・ 手動作成   ・ SaranalyzerMigTks 解説


1.2調教師集計、1.3集計設定をした後の説明となります。

・「調教師分析」を、クリックしてフォームを開きます。



・調教師分析フォームが、開きました。



・1.2調教師集計で、作成した集計データが、コンボボックスのリストに設定されています。



・00420_01を、マウスカーソルでクリックして選択します。



・00420_01の条件が設定されて、フォームが更新されました。



・枠で囲まれた項目が、調教師集計のデータを反映した条件です。新規List名は、データを反映したList名を設定しています。(変更は自由です。)



①全期間の集計表です。
②データの一覧表です。
③「集計設定」で、設定した集計結果が、回収率の低い順番に表示されます。
④項目毎の集計一覧表です。



・集計範囲を指定します。



・ 除外する数値を、指定します。



・「単複切替」ボタンをクリックして、集計フォームを入れ替えます。単勝集計のデータを元に、Listを作成していきます。



・単勝集計の項目を上から順次、項目の条件を空欄に、除外項目は数値を、設定していきます。(集計表が空白に、なったら終わりです。)



・追加ボタンをクリックして、Listを追加します。(自動作成は、この手順を繰り返して作成されます。)



・初期値ボタンをクリックして、元に戻しました。



・Listのコンボボックスで、「宗像義忠_00420_Ts01_201212」をクリックします。



・フォームが更新されました。



・「宗像義忠_00420_Ts01_201212」の条件を変更して、Listの更新をする場合は、List更新ボタンをクリックします。



・調教師分析フォームを閉じて、Listボタンをクリックします。



・調教師分析Listフォームが開いて、List一覧表が表示されました。NOをダブルクリックすると、詳細フォームが開きます。



・調教師分析Listの、詳細フォームで編集することができます。



 ・ SaranalyzerMigTks 解説